タスクバーがフルスクリーンで表示されていますか?修正方法は次のとおりです

ザ・ タスクバーのオーバーレイ ゲーム、YouTubeビデオ、およびChromeやFirefoxなどのWebブラウザーに加えて、Windowsの一般的な問題です。この バグ Windows 7にまでさかのぼり、長い間存在してきました。

タスクバーは、デフォルトで画面の下部を横切るストリップです。それは次のような重要な機能を保持します Windowsメニュー、システムクロック、ボリュームマネージャー、 そして ネットワーク設定 。また、現在開いて実行されているアプリケーションも表示されます。



タスクバーは 隠す あなたが見ているとき ビデオ、ゲームの実行、ドキュメントのオープン、 または フルスクリーンのウェブサイト



かもね 刺激的で気を散らす 何かに注意を向けようとしているときにそれを表示させるためです。フルスクリーンで表示しようとしているビデオ、ゲーム、またはその他のドキュメントの上にオーバーレイされるため、重要な要素もブロックされることがよくあります。

フルスクリーンで表示されるタスクバーを修正する方法



私たちのガイドに従うことで、これが起こらないようにすることができます。ザ・ トラブルシューティング これまでコンピュータの問題を解決しようとしたことがなくても、簡単です。

Office2010英語パック32ビット

タスクバーがフルスクリーンで表示されますか?クイックフィックス

人々はいくつかを報告しました クイックフィックス フルスクリーンで表示されるタスクバーの場合。

  1. タスクバーが全画面表示されている間、 右クリック タスクバーアイコン(アプリケーション、ネットワークステータス、音量など)で、表示しているビデオ、ゲーム、またはWebブラウザに戻ります。
    場合によっては、主にゲームの場合、これで問題を解決できます。
  2. Windows 7では、次のことを試みることもできます。 強制非表示 タスクバー。

    これは、フルスクリーンを終了してから、タスクバーの[デスクトップを表示]ボタンを2回クリックすることで実行できます。そうすることで、すべてのウィンドウを最小化してから最大化します。もう一度全画面表示にして、問題が解決したかどうかを確認してください。

Windows 10を使用している場合は、次の簡単なトリックでうまくいくはずです。



  1. キーボードから、キーを使用します Ctrl + Shift + Esc 開くには タスクマネージャー
  2. ' プロセス 'タブ、下にスクロール' Windowsエクスプローラ 'そしてそれを強調表示します。
  3. クリック ' 減算 タスクマネージャの右下隅にある[t]ボタン。

クイックフィックスが機能しなかった場合は、以下のガイドを読み続けて、タスクバーが全画面表示される理由とその修正方法を確認してください。

Windowsエクスプローラ

ほとんどのユーザーにとって、WindowsエクスプローラーはWindowsオペレーティングシステム自体の一部であるように見えます。ただし、これは、システム内で単独で実行されるアプリケーションであるため、そうではありません。

あなたがあなたを開くときはいつでも ファイル あなたのコンテンツにアクセスするには ハードドライブ 、Windowsエクスプローラーを使用しています。つまり、ファイルのグラフィカルインターフェイスです。

ファイルのGUI

ザ・ タスクバーは本質的に拡張機能です Windowsエクスプローラ。

多くの場合、Windowsを更新すると、エクスプローラーがフリーズ、ストールし、さまざまな問題が発生する可能性があります。これはにつながります タスクバーが隠れない原因となるバグ ゲーム中、YouTubeビデオの視聴中、またはインターネットの閲覧中でも、フルスクリーンで表示されます。

Windowsエクスプローラを再起動します

Windowsエクスプローラーを再起動すると、アプリがリセットされ、 タスクバー関連の問題を修正

Windows10でWindowsエクスプローラーを再起動する方法

  1. を起動します タスクマネージャー 2つの方法のいずれかによって:
    1. 右クリック タスクバーで、[タスクマネージャー]を選択します。
    2. ヒット Ctrl、Alt、 そして 同時にキーボードのキーを押してから、 タスクマネージャー [セキュリティオプション]画面から。
  2. コンピューターで実行中のすべてのアプリとプロセスを確認できるはずです。ヒット 詳細 あなたの場合はボタン タスクマネージャー コンパクトビューモードで起動しました。
    タスクマネージャーを開始する方法
  3. 検索 Windowsエクスプローラ から アプリケーション リストし、それをクリックして選択します。
    タスクマネージャーを起動します
  4. 次の2つの方法のいずれかでWindowsエクスプローラを再起動します。
    1. クリックしてください 再起動 ウィンドウの右下にあるボタン。
      タスクマネージャーの休憩ボタン
    2. 右クリック Windowsエクスプローラープロセスで、 再起動
      Windowsエクスプローラープロセス

これらの手順を実行すると、タスクバーとWindowsエクスプローラーのウィンドウが数秒間消えます。これは、システムがアプリをシャットダウンして再度開くことでアプリをリセットしているためです。

Windows7でWindowsエクスプローラーを再起動する方法

再起動のプロセス タスクマネージャー Windows 7では、いくつかの追加手順が必要です。

  1. を起動します タスクマネージャー 2つの方法のいずれかによって:
    1. 右クリック タスクバーで選択します タスクマネージャーを起動します
    2. ヒット Ctrl、Alt、 そして 同時にキーボードのキー。
  2. に切り替えます プロセス タブ。
  3. 検索 explorer.exe リストから右クリックします。
  4. 選択 終了プロセス
  5. クリック 終了プロセス もう一度確認します。タスクバーとデスクトップアイコンは一時的に消えますが、タスクマネージャーを開いたままにしておく必要があります。
  6. クリック ファイル 、その後 新しいタスク(実行…)
  7. タイプ explorer.exe フィールドでクリックします OK

必要に応じて、これらのプロセスを繰り返すことができます。 再起動 Windowsエクスプローラーはシステムに損傷を与えることはなく、どのバージョンのWindowsでもタスクバーに関連する多くの問題を修正できます。

Windowsエクスプローラーを再起動した後、タスクバーのフルスクリーンの問題が解決したかどうかを確認します。全画面表示時にタスクバーがまだ非表示になっていない場合は、読み進めて別の方法を試してください。

ラップトップはオーディオデバイスがインストールされていないと言います

タスクバーの設定と自動非表示

Windowsは間違いなくコンピュータ用の最も複雑なオペレーティングシステムの1つです。これは、その中の多くの設定をカスタマイズできることを意味します。

これらの設定が台無しになることがあります。タスクバーの動作がおかしい場合は、タスクバーを確認することをお勧めします 設定

あなたが作ることができます 視覚的な変化 タスクバーに。これは、画面の他の部分に表示したり、色やサイズを変更したりできることを意味します。

さらに、もっと 技術設定 同じウィンドウから変更できます。タスクバーの動作が誤って変更される可能性が高くなります。

両方で Windows7およびWindows10 、と呼ばれるオプションをオンにすることができます AutoHide 。これにより、必要に応じてタスクバーが自動的に非表示になります。

タスクバーの設定を微調整して自動非表示をオンにする方法を知りたいですか?

オペレーティングシステムに応じて、以下の手順に従ってください。

Windows10でタスクバーを自動非表示にする方法

  1. 次の2つの方法のいずれかで設定アプリを開きます。
    1. クリックしてください ウィンドウズ 画面の左下にあるロゴを選択します 設定 、歯車のアイコンで示されます。
      Windows設定アプリ
    2. を押し下げます 窓と私 同時にキーボードのキー。

2.をクリックします パーソナライズ ボタン。

3.ウィンドウの左側にあるメニューから、をクリックします。 タスクバー。

Windows 10には、タスクバーを自動的に非表示にできる2つの設定があります。これらの設定は呼ばれます デスクトップモードでタスクバーを自動的に非表示にする そして タブレットモードでタスクバーを自動的に非表示にする

をクリックして、これらの機能の両方をオンにしてみてください スライダー。 通常、これにより、フルスクリーンモードに入ったときにWindows10のタスクバーが非表示にならないことに関連する問題を修正できます。

必要に応じて、このタブで他のタスクバー関連の設定を微調整できます。問題が解決しない場合、または今後も発生する場合は、これらの設定に戻って、問題がないかどうかを確認してください。

Windows7でタスクバーを自動非表示にする方法

以下の手順に従ってくださいWindows7でタスクバーの設定を開きます。

  1. タスクバーの空のスペースを右クリックします。
  2. クリック プロパティ
  3. を選択 タスクバー タブ。

発見できる タスクバーの自動非表示 タスクバーの外観 。デフォルトでは、Windows7ではオンになっていません。

横にある空のボックスをクリックすると、オンにできます。チェックマークが表示されたら、をクリックします 適用する 、次にウィンドウを閉じます。

必要に応じて、関連する他のタスクバーを微調整できます 設定 このタブで。問題が解決しない場合、または今後も再発する場合は、これらの設定に戻って、そのままの状態であるかどうかを確認してください。

自動非表示が機能しない場合はどうすればよいですか?

もしあなたの タスクバーは非表示になりません 自動非表示機能がオンになっている場合でも、アプリケーションの障害である可能性があります。ザ・ タスクバー コンピュータで実行されているプログラムまたはサービスが「通知」した場合、表示されたままになります。

例は、アプリが異なる場合です アイコン画像 さまざまなイベントのために。アイコン画像が変更されるたびに、タスクバーに通知が送信されます。アプリのステータスが頻繁に変わる場合は、タスクバーが開いたままになっている可能性があります。

フルスクリーンのアプリケーション、動画、ドキュメントで問題が発生した場合は、実行中のアプリを確認して、1つずつ閉じてください。これを行うと、問題の原因となっているアプリを見つけることができます。

別のディスプレイが検出されないウィンドウ7

これらのヒントが、ビデオの視聴、ゲーム、またはWebブラウザーの使用時に全画面で表示されるタスクバーを修正するのに役立つことを願っています。Windowsとその機能に関するさらに役立つガイドを読みたい場合は、他の記事を確認してください。 ここに

エディターズチョイス


Excelで別のシートを参照する方法

ヘルプセンター


Excelで別のシートを参照する方法

現在のシートで別のExcelを参照できることをご存知ですか?それは時間を節約します。ここでは、ワークシートをリンクする方法を学習します。

続きを読みます
UP2USレッスン3:好き/嫌い

教師


UP2USレッスン3:好き/嫌い

レッスン3-好き/嫌い:このレッスンでは、いじめやネットいじめを防ぐために何をすべきかを生徒が検討できるようになります。

続きを読みます