WiFiはWindows10で切断され続けますか?これが修正です

WiFiはWindows10で切断され続けますか?これが修正です
多くのWindows10ユーザーは、さまざまな理由でWi-Fiの問題を経験しています。最も一般的な問題は、Wi-Fiが頻繁に切断され、ユーザーがインターネットにアクセスできなくなることです。この問題は、次のようなさまざまな理由で発生する可能性があります。

  1. Wi-Fiドライバーソフトウェアは更新されていません。バグや互換性の問題などを修正するために、ドライバーが常に最新であることを確認してください。
  2. ドライバー自体は、現在のWindows10バージョンと互換性がありません。ドライバーの更新が機能しない場合は、最新バージョンのWindows 10をダウンロードして、システムも更新してみてください。
  3. 電力管理の問題があります。

面倒でイライラしますが、この問題は簡単に修正できます。このガイドでは、WiFi接続を再び安定させるために試すことができる最も簡単で最速の方法を学びます。



WiFiが切断され続ける原因は何ですか?

ほとんどのWindows10の問題には、多くの原因が考えられます。 WiFiが時々自動的に切断されることはこれらの問題の1つです。



アクティブで役立つWindows10ユーザーコミュニティに依存することで、このエラーの一般的な原因のいくつかを特定することができました。問題は固有のものである可能性があることに注意してください。これらは、ユーザーがWiFiの切断について独自に話し合うときに発生する一般的なテーマにすぎません。

予期しないカーネルモードトラップとはどういう意味ですか
  • WiFiセンス 。 Windows 10には、WiFiSenseと呼ばれる機能が導入されています。他のWiFiネットワークへの接続を容易にするように設計されていますが、邪魔になるだけの場合もあります。これにより、別のWindows10ユーザーが以前に接続して共有したオープンワイヤレスホットスポットに自動的に接続できます。

    この機能により、Windows 10コンピューターがWiFiネットワークから切断され、コンピューターでこれまで正常に接続されたことのない近くの別のネットワークに接続しようとする可能性があります。

  • パワー管理 。 Windows 10はラップトップユーザーの間でも人気があるため、Microsoftは、デバイスのバッテリー寿命を延ばすために、電力使用量を削減するいくつかの方法を導入しました。

    これらのオプションの1つには、電力使用量がコンピューターの特定の量に達したときに、さまざまなハードウェアを自動的に無効にする機能が含まれています。この機能によってWiFiアダプターがオフになり、コンピューターがネットワークから頻繁に切断される可能性があります。

  • 古いまたは破損したドライバー 。ドライバーは、接続されたハードウェアの機能などを処理するため、持つべき重要なコンポーネントです。ドライバが古くなっているか破損していると、意図したとおりに機能せず、問題が発生します。
  • 不適切に構成されたワイヤレスアダプタ 。ワイヤレスアダプタの構成で、チャネル周波数範囲の検出などの設定が変更された可能性があります。取るに足らない変更のように見えるかもしれませんが、WiFiが切断され続ける原因となる可能性があります。
  • ルーターの損傷または配置 。ルーター自体が正しく機能していないと、Wi-Fiネットワークにアクセスできなくなる可能性があります。ルーターをデバイスに近づけることで、ルーターの配置を最適化します。ルーターが損傷していないことを確認してください

「インターネットがランダムに切断される」エラーのクイックフィックス

Windows 10でインターネットがランダムに切断された場合の、潜在的なクイックフィックスは次のとおりです。インターネット接続を数分で復元できる可能性があるため、次の方法を実行してトラブルシューティングを開始する必要があります。



  1. ルーターを再起動するか、デフォルト設定にリセットします。 PCを再起動してみることもできます。
  2. Wi-FiアダプタードライバーとWi-Fiファームウェアドライバーを更新します。マルウェアや古い製品を避けるために、製造元のWebサイトからのみファームウェアドライバーをダウンロードするようにしてください。
  3. インターネットサービスプロバイダー(ISP)に連絡して、お住まいの地域に接続エリアがあるかどうかを確認してください。

Windows10でWi-Fiの切断を修正する方法

考えられる原因をいくつか特定したら、エラーの根底に立ち、トラブルシューティングを開始します。以下の方法は、Windows 10でインターネットを頻繁に修正し、ランダムに切断することに焦点を当てています。さまざまなネットワークエラーが発生している場合は、必ず ヘルプセンター 可能な解決策のために。

前提条件

接続の修正に取り掛かる前に、修復プロセスがスムーズに進むように、いくつかの前提条件を満たしておくことが重要です。

  • データをバックアップする 。 (オプション)このエラーの修正を開始する前に、すべての重要なデータを外付けドライブに保存することを強くお勧めします。以下にリストされているいくつかの方法では、アカウント設定を操作する必要があります。これにより、特定の状況下でデータが失われる可能性があります。

    ユーザーフォルダは次の場所にあります。 C: Users 、これはバックアップすることをお勧めするフォルダです。

  • 管理者アカウントへのアクセスを取得する 。以下の修正の一部を実行するには、管理者権限が必要です。これは単に、管理者の役割が割り当てられているローカルアカウントを使用する必要があることを意味します。助けが必要?私たちをチェックしてください Windows10でローカルユーザーを管理者にする方法 ガイド。

上記の前提条件を満たしたら、エラーの修正を開始します。

Windows10デスクトップがなくなった

方法1:ホームネットワークをパブリックではなくプライベートに設定する

  1. 不十分なWiFi設定は、インターネットへの接続に関する頻繁な問題の原因であることがよくあります。一部のユーザーは、ホームネットワークを公開すると接続に問題が発生する可能性があると報告しています。これは、WiFiネットワークをプライベートに設定するだけで簡単に修正できます。

    クリックしてください ネットワークとインターネット システムトレイのアイコン。システムトレイにこのアイコンが表示されない場合は、上向きの矢印をクリックして、非表示のアイテムを表示してみてください。
    Wifiシステムトレイ
  2. 接続しているネットワークをクリックしてから、 プロパティ リンク。
    ネットワークプロファイル
  3. 探してください ネットワークプロファイル 見出し。このセクションでは、接続をに変更してください 民間 パブリックの代わりに。信頼できるWiFiネットワークに接続している場合にのみこれを使用してください。
    このPCを発見可能にする

  4. 変更を加えた後もインターネットが切断され続けるかどうかをテストします。

方法2:WiFiSenseを無効にする

WiFi Senseは、元々何のために作られたものであるにもかかわらず、非常に問題のある機能になる可能性があります。ネットワークに干渉が発生するかどうかをテストするために、この機能を無効にすることをお勧めします。

2021アップデート :Windows 10のバージョン1803の更新後、WifiSenseは存在しなくなりました。この機能は、Microsoftが指定した理由により、すべてのコンピューターから静かに削除されました。 Windows 10 InsiderPreviewビルド14342の発表 ブログ投稿。

WiFiSenseが有効になっている古いバージョンのWindows10をまだ使用している場合は、以下の手順に従って機能をオフにし、インターネット接続を修正する可能性があります。

  1. クリックしてください ウィンドウズ タスクバーのアイコンをクリックして、[スタート]メニューを表示します。ここで、をクリックします 設定 。 (また、を使用することができます Windows + I キーボードショートカット。)
    Windowsの設定
  2. クリックしてください ネットワークとインターネット タイル。
    ネットワークとインターネット
  3. 左側のメニューを使用して、Wi-Fiセクションに切り替えます。以下に示すように、現在の接続の詳細の下にある[Wi-Fi設定の管理]リンクをクリックします。
    Wi-Fi設定を管理する
  4. に到達するまで下にスクロールします Wi-Fiセンス セクション。機能が適切に無効になっていることを確認するために、[連絡先が共有するネットワークに接続]の下のスイッチを[オフ]に切り替えます。
    Wifiセンス
  5. インターネットにまだ接続の問題があるかどうかをテストします。変更を行う前に、コンピューターを再起動する必要がある場合があります。
    連絡先が共有するネットワークに接続する

  6. WiFiにまだ接続の問題があるかどうかをテストします。

方法3:電源管理設定を修正する

電源管理の設定により、ワイヤレスアダプターが無効になり、一時的に切断される可能性があります。これは、1つの小さな調整を行うだけで簡単に修正できます。

  1. を押します Windows + X キーボードのキーを押して、 デバイスマネージャ メニューからのオプション。
    Windows settings>デバイスマネージャー
  2. を展開します ネットワークアダプタ 矢印をクリックしてメニューその次。
    ネットワークアダプタ
  3. アダプタをダブルクリックしてから、新しいウィンドウの[電源管理]タブに切り替えます。 [コンピューターでこのデバイスの電源をオフにして電力を節約する]の横にあるチェックボックスをオフにして、[OK]をクリックします。
    パワー管理
  4. 横のチェックボックスをオフにします 電力を節約するために、コンピューターがこのデバイスの電源をオフにすることを許可します 次に、[OK]をクリックします。
  5. 再起動 デバイスを使用して、WiFiの問題がまだ発生するかどうかを確認します。

方法4:ネットワークトラブルシューティングを実行する

Windows 10には、カスタマーサポートに連絡することなく、一般的な問題やバグを取り除くためのトラブルシューティングツールが多数付属しています。ネットワークトラブルシューティングは、WiFiの問題を特定し、自動的に修正できる場合があります。

  1. 「run」を検索するか、キーボードのWindows + Rキーを押して、Runユーティリティを起動します。 「control」と入力し、[OK]ボタンをクリックします。これにより、コントロールパネルが開きます。
    続き
  2. コントロールパネルが開いたら、必ず表示モードを次のように設定してください。 大きなアイコン 。今、を選択します トラブルシューティング オプション。
    control panel>トラブルシューティング
  3. クリック ネットワークとインターネット
    ネットワークとインターネット
  4. 次の画面で、 ネットワークアダプター 、次に画面の指示に従って、検出されたエラーを自動的に修復します。
    ネットワークアダプター
  5. 再起動 デバイスを使用して、WiFiの問題がまだ発生するかどうかを確認します。

方法5:Wi-FiAutoConfigサービスをリセットする

サービスが無効になっていると、WiFiが予期しない動作をする可能性があります。これには簡単な修正があります。問題のあるサービスをリセットするだけです。

  1. を押します Windows + R キーボードのキーを押して、実行ユーティリティを起動します。入力します services.msc OKボタンを押します。
    services.msc

  2. を見つけます WLAN AutoConfig [サービス]ウィンドウのエントリを右クリックして、[ プロパティ
    WLAN構成
  3. スタートアップの種類を自動に変更します。選択したら、[適用]ボタンをクリックし、[OK]ボタンを押してウィンドウを閉じます。
    WLAN構成
  4. クリックしてください 適用する ボタンをクリックし、を押してウィンドウを閉じます OK ボタン。
  5. それでもWiFi接続の問題があるかどうかをテストします。そうであれば、 再起動 コンピュータを再試行してください。

方法6:ワイヤレスドライバーを更新する

古いドライバは、システムに多くの問題を引き起こす可能性があります。 Windows 10でのマウスの問題を修正するために、必ず更新してください。

  1. を押します Windows + X キーボードのキーを押して、 デバイスマネージャ メニューからのオプション。
    control>デバイスマネージャー
  2. を展開します ネットワークアダプタ 矢印をクリックしてメニューその次。
    ネットワークアダプタ
  3. アダプターをダブルクリックします。新しいウィンドウで、[ドライバー]タブに切り替えて、[ドライバーの更新]ボタンをクリックします。
    ドライバーの更新
  4. Windows 10がローカルコンピューターまたはオンラインで最新のドライバーを検索できるようにしてから、画面の指示に従ってデバイスにインストールします。 ドライバーの更新
  5. Windows10がドライバーの更新を検出しない可能性があります。更新の可能性があるかどうか、製造元のWebサイトを確認することをお勧めします。更新されたドライバーを見つけた場合は、デバイスに手動でインストールしてください。
  6. コンピューターを再起動し、WiFi切断エラーがまだ存在するかどうかをテストします。

私たちのガイドがあなたのWiFiが頻繁に切断される問題を解決するのに役立つことを願っています。本来のインターネットの閲覧をお楽しみください。

デスクトップの背景としてgifを設定する方法

最終的な考え

将来、システムで同様の問題が発生していることに気付いた場合は、遠慮なく記事に戻って他の修正を適用してください。何も機能しない場合は、Microsoftのカスタマーサポートチームに問い合わせるか、PCの状態に関してITスペシャリストを探すことをお勧めします。

Windows 10についてもっと知りたいですか?あなたは私たちの専用を閲覧することができます ヘルプセンターセクション Microsoftの画期的なオペレーティングシステムに関連するすべての記事を見つけてください。

誠実さと誠実なビジネス慣行で信頼できるソフトウェア会社をお探しの場合は、SoftwareKeep以外の何物でもありません。私たちはマイクロソフト認定パートナーであり、BBB認定企業であり、お客様が必要とするソフトウェア製品で信頼性の高い満足のいく体験を提供することに関心を持っています。すべての販売の前、最中、そして後に私たちはあなたと一緒にいます。

あなたも好きかも

Windows10をパーソナライズする方法
Windows10で複数のデスクトップを使用する方法
Windows10で動作しない明るさ制御を修正する方法

エディターズチョイス


WinRARトライアルの期限切れポップアップ通知を削除する方法

ヘルプセンター


WinRARトライアルの期限切れポップアップ通知を削除する方法

アプリケーションは無料ですが、WinRARは無料のソフトウェアではないことに注意してくださいというおなじみのポップアップがあります。このポップアップを削除する方法を学びます。

続きを読みます
説明:ルートボックスとは何ですか?

情報を得る


説明:ルートボックスとは何ですか?

ルートボックスは、ビデオゲームに関連する仮想アイテムのミステリーバンドルです。それらは、ゲーマーが報酬として獲得することも、購入することもできます。

続きを読みます